DATE: 2015/10/24(土)   CATEGORY: べに
前日になってしまいました。
本来の予定ならおとといに更新するはずだったのですが、まったくせずに前日となってしまいました。

きっと今晩くらいには告知の記事が上がるので、それ以外つらつらと何か書いておこうというつもりです。

明日ということでむちゃくちゃ緊張しているのですが、何か忘れてると思ったらすっかりうっかりポスターの準備を忘れていました。
大慌てで原画を額にセットし、文字を…とどうにかしました。


じゃじゃん。ちょっとフィルターかけて当日のお楽しみ感を残したのですがよいのか悪いのか。出先のあいほんからじゃ確認が甘いのでなんともなあという感じです。もうしわけなし。
ひとまず当日はこれを目印にいらしてください。

第二展示場二階ケ35-b 何度でも死ねる

です!
追記にせっかくですからジャケの裏話?でも。
さて。
今回、全体的なアートワークはべにの担当でした。もちろんひなちゃんもイラストを描ける人なのでそれはまたいずれ、今度をお楽しみに!ということで。
今回はもう自分ワールド全開で、辛気臭いものを作りました。

何度も何度もイヤだーもうこれでいいよね!と言いながら、けっきょくずっとずっと手を加え続けた結果B5の紙をなんとか埋めることができまして、安心です。B5なんです…小さいよね…でもこれ以上は発狂してしまいそうだったので、ご容赦願います。
うらばなしというほどの裏話も正直なところないのですが、このイラストを描く間中はほとんどしゃふり(track4 shahritar)とモルヒネばっかり聴いてました。

そのわりにイラストタイトルのメモに「あなたが深淵を覗き込む時、また深淵もあなたを覗き込んでいる」と書いてあったので、この処女作に対しての私なりの思いにそういうものがあったのでしょう。思い切りニーチェですが、作り終えた今となってはそのイラストタイトルに納得いってしまうところもあり、ずもももも…
どうか!囚われないように!

いやむしろ捕らえられるくらいの何かを作りたい!とも思います。

曲よりもイラストのほうが作り慣れているため、だいぶ意地でここまでやった部分もあり、このジャケット、思い入れも深いです。

どうかみなさまが気に留めてくださいますように。


今回のM3は初めてのサークル参加だったのですが、サークル参加の準備、学園祭の準備みたいでとても楽しかったです。

明日が怖いような楽しみなような気がします。
何か面白いことをしたいです。が、考えられてません。ひとまず明日一日乗り切ります。
今晩くらいにはひなちゃんがさらに更新をしてくれると思われるので、またそちらで!

今晩をお待ちください。

&

明日会場でお会いしましょう!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 何度でも死ねる. all rights reserved. ページの先頭へ