DATE: 2015/10/26(月)   CATEGORY: べに
M32015秋おつかれさまでした
M32015秋にサークル参加の皆様も、一般参加の皆様も、関わった全ての方々、皆様おつかれさまでした。
初のサークル参加となり、緊張し、ひなちゃんも私も「胃が痛い」「もう帰りたい」なんてことを言っていたのですが、始まってしまえば合体配置のウィナさんやEBIさん、どささんといったArk of Phantasmさんのブースの方々に助けられながら、なんとか1日を終えることができました。

また、おかげさまで 何度でも死ねる 1stアルバム「処女作」は
取置き分を考えた上で事実上の完売となりました。
お手にとってくださった皆様、ありがとうございました。また、視聴してくださった皆様もありがとうございました。

開始後全く手にとってもらえないのではとビクビクしていたときにリストを片手に来てくださって方、ウィナさんのところからとんでもないダイレクトマーケティングで試聴してくださっただけでなく、お買い上げしてくださった方々、ツイッターのフォロワーさん、ジャケを褒めてくださった方、それから私の部活の先輩とひなちゃんの妹のお友達さん…驚いてしまったこともありましたが、私たちの作品をお手に取っていただき、本当にありがとうございました。

また、作品を作る際にマスタリングやCDを焼く作業をお手伝いしてくださったウィナさん、ジャケットの印刷を引き受けてくださったナナさん、ありがとうございました。本当にお世話になりました。

これからも精進してまいります。



今後の予定なのですが、何度でも死ねるとしては、次回のM3春はお休みをして、1年後のM3秋に参加しようかなと考えているところです。その際に次の新譜を出せたら…とも話していたのですがどうなることやら…

参加するのは1年後の予定ですが、おそらく次回のM3春で、またウィナさんのところで売り子をしている気がします。

M3終了後の打ち上げの際に、沢山の方々にご挨拶させていただきましたが、その際、何人かの方から「処女作欲しかった」とのご要望をいただきましたので、どうにかして早いうち、1年以内には再度頒布できれば、と考えております。


長くなりましたが、M3本当におつかれさまでした。
昨日でM32015秋は終わってしまいましたが、次のM3までにどうにか腕を上げたいなあと思っておりますので、このブログも更新頻度は減ってしまうかもしれませんが、もちろん更新してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 何度でも死ねる. all rights reserved. ページの先頭へ